商品別FAQ



当店モジュールに関してのよくある質問やトラブルシューティング例を記載しています。



010  超音波受信モジュール
010-1 超音波受信モジュール
010-2 超音波受信モジュール

    ●電源電流が数A流れる

      原因:電源電圧のプラスマイナス配線が逆

      CN31の1番ピンに電源のマイナス、5番ピンにプラスが印加されると、基板上のIC内の寄生ダイオードを経由して大きなに短絡電流が流れることがあります。

    ●受信モジュールの感度は何[dB]ですか

      当商品につきましては、音量レベルについて規定しておらずレベル等は出来合いとなるため数値での保障や一般値はご提示しておりません。

    ●音波受信センサーの部品仕様書を入手しました。実験を行いましたが音圧、感度の値が仕様書記載値と合致しません。

      部品ではなくモジュール化されているため部品仕様書内の測定環境と異なることや、本商品が矩形波駆動であることが要因と思われます。

 

015  超音波送信モジュール
015-1 超音波送信モジュール
015-2 超音波送信モジュール

    ●超音波送信センサーの部品仕様書を入手しました。実験を行いましたが音圧、感度の値が仕様書記載値と合致しません。

      部品ではなくモジュール化されているため部品仕様書内の測定環境と異なることや、本商品が矩形波駆動であることが要因と思われます。

 

030  PIC16F690マイコンモジュール

    ●作動しない・別のモジュールに入れ替えると作動する

      原因:コネクタやリード線の半田付け不良

      特にGNDや電源部分の半田付けは基板のパターンが広いため、熱容量の低いコテや表面が酸化していると半田付けが不十分・不良になることがあります。

031  PWMモジュール 16V0.5A 8ビット入力

    ●作動しない・別のモジュールに入れ替えると作動する

      原因:コネクタやリード線の半田付け不良

      特にGNDや電源部分の半田付けは基板のパターンが広いため、熱容量の低いコテや表面が酸化していると半田付けが不十分・不良になることがあります。

032  PWMモジュール 16V0.5A 電圧入力

    ●作動しない」「別のモジュールに入れ替えると作動する

      原因:コネクタやリード線の半田付け不良

      特にGNDや電源部分の半田付けは基板のパターンが広いため、熱容量の低いコテや表面が酸化していると半田付けが不十分・不良になることがあります。

033  PWMモジュール 16V0.5A UART入力

    ●作動しない・別のモジュールに入れ替えると作動する

      原因:コネクタやリード線の半田付け不良

      特にGNDや電源部分の半田付けは基板のパターンが広いため、熱容量の低いコテや表面が酸化していると半田付けが不十分・不良になることがあります。

034  LED調光ドライブモジュール 1ch×16V0.5A

    ●作動しない・別のモジュールに入れ替えると作動する

      原因:コネクタやリード線の半田付け不良

      特にGNDや電源部分の半田付けは基板のパターンが広いため、熱容量の低いコテや表面が酸化していると半田付けが不十分・不良になることがあります。

040  LED点滅ドライブモジュール 8ch×25V0.5A

    ●作動しない」「別のモジュールに入れ替えると作動する●

      原因:コネクタやリード線の半田付け不良

      特にGNDや電源部分の半田付けは基板のパターンが広いため、熱容量の低いコテや表面が酸化していると半田付けが不十分・不良になることがあります。
       

    ●カスケード接続しても作動しない

      原因:モードの設定(パターン番号)が正しくない

      マスターになるモジュールとスレーブになるモジュールがカスケード接続用のモード設定されているかどうかをご確認ください。カスケード接続する場合は各モジュールを対応するカスケード接続用モードとなっていることが必要です。マスターになるモジュールは6−d表にあるモードがマスターと記載されているパターン番号を設定してください。(モードがなしまたはスレーブとなっているパターン番号は設定しないでください)。スレーブ側モジュールは事前にパターン番号4(スレーブ用モード)に設定してください。尚、マスターモジュールとの接続はモジュールの内部回路破損等の不具合を防ぐためにもスレーブモードに設定したのちに配線するようご注意ください。

040-1 PIC16F690マイコンモジュール 8ch×25V0.5Aドライバー内蔵

    ●作動しない・別のモジュールに入れ替えると作動する

      原因:コネクタやリード線の半田付け不良

      特にGNDや電源部分の半田付けは基板のパターンが広いため、熱容量の低いコテや表面が酸化していると半田付けが不十分・不良になることがあります。

041-1 プログラマブルLED制御モジュール 直列接続対応 8ch x 25V0.6A

    ●設定用通信ケーブルは何を使用するのか?

      差し込むだけの専用ケーブル063−1のご利用ください。

    ●Windows以外の設定用アプリは?

      現在、Windows用アプリのみとなっています。32ビット版用と64ビット版用の2種類をサポートよりダウンロードできます。

    ●設定アプリをインストールできない。.net Frameworkがすでにあると表示されアプリがインストールされない。

    ●1chの駆動電流をアップさせることはできるのか?

      モジュールの出力にトランジスターやFET等のアンプ回路を接続すれば駆動電流を大きくすることは可能です。

    ●プログラム最大ステップ数を40ステップ以上に増やすことはできるのか?

      40ステップまでとなっています。それ以上増やすことはできません。

    ●モジュールにプログラムを書き込めない

      書き込みにはモジュール側に電源供給が必要です。設定ケーブルからは供給されませんのでご注意ください。

    繰り返しOFF設定にするとモジュールが作動しない

      設定書き込み後に書き込み用通信ケーブルを抜いた状態でモジュールの電源をオンしてください。
      通信ケーブルを差し込んだままの場合、電源ONでモジュールは再起動しません。

050-1 UART(3.3V)−RS232C変換モジュール


050-2 UART( 5V )−RS232C変換モジュール


050-3 UART(2.5V)−RS232C変換モジュール


050-4 UART(1.8V)−RS232C変換モジュール


051-1 UART(3.3V)−RS232C変換コネクタケーブル


051-2 UART( 5V )−RS232C変換コネクタケーブル


051-3 UART(2.5V)−RS232C変換コネクタケーブル


052-1 UART(3.3V)−RS232C変換コネクタケーブル 電源回路内蔵


052-2 UART( 5V )−RS232C変換コネクタケーブル 電源回路内蔵


052-3 UART(2.5V)−RS232C変換コネクタケーブル 電源回路内蔵


053-1 UART(3.3V)−RS232C変換コネクタHT


053-2 UART( 5V )−RS232C変換コネクタHT


053-3 UART(2.5V)−RS232C変換コネクタHT


054-1 UART(3.3V)−RS232C変換コネクタケーブルHT 電源回路内蔵


054-2 UART( 5V )−RS232C変換コネクタケーブルHT 電源回路内蔵


054-3 UART(2.5V)−RS232C変換コネクタケーブルHT 電源回路内蔵


060-1 
USB-RS232C変換ケーブル

    ●作動・通信できない

      原因:他のデバイスドライバーとの競合

      USB-RS232C変換を行う同じ種類の他社製品を使用していた場合、デバイスドライバー同志が競合をおこし不具合をひき起こす場合があります。そのような場合は、他社製品及び当社のデバイスドライバーをいったんすべて消去し、あらためて当社製品用のデバイスドライバーをインストールしご利用ください。

061-1 UART(3.3V)-USB変換ケーブル

061-2 UART(5V)-USB変換ケーブル

    ●PC用ドライバーソフトを入手したい

    ●FTDI社サイトのドライバをインストールすれば、COM−V シンプルの他に、TeraTermやPuttyも使えますか?

      ご利用いただけます。

 063-1 UART(5V)-USB変換ケーブルCN

    ●PC用ドライバーソフトを入手したい

    ●041-1プログラマブルLED制御モジュール以外に利用できるか?

      できません。本ケーブルは041-1プログラマブルLED制御モジュール専用商品です。

080-1 UART-Bluetooth LE変換モジュール開発キットJS

    ●JavaScriptをどうやって実行するのですか?

      JavaScript単体では実行できません。
      プロモーションコンテナというJavaScript実行環境を持つアプリが別に必要です。
      現在、iOS版がリリースされており、アプリストアから無料で入手できます。

    ●作成したHTML、CSS、JavaScriptファイルをどうやってプロモーションコンテナで実行するのですか?

      iTunesのファイル共有機能を用いて、プロモーションコンテナに各ファイルを書き込みます。
      書き込み後、プロモーションコンテナの設定で、そのファイルをメインメニューに表示するよう設定すれば、メインメニューから実行できます。
      そのほかに、クローン機能を使い登録する方法もあります。

    ●作成やデバッグなどはどうするのか?

      テキストエディターで作成し、書き込み⇔実行⇔確認 を繰り返すことでデバッグを行います。
      ただし、間違い等がわかりにくいので、マイクロソフトのVisualStudio2015などのご利用をお勧めいたします。(MSサイトより無料で入手利用できます) 

    ●量産で使用したい

      本商品は、少量の試作、個人の電子工作のための開発キットです。
      量産時の単価・性能・保証等についてはお問合せください。
      また、量産するすべてのBluetoothを組み込んだ最終製品は、Bluetooth SIGに有料登録する必要があります。

    日本以外でモジュールを使用したい

      モジュールは国内用です。海外でのご利用可否や手続き等はお客様でご判断ご準備をお願いいたします。

 

080-2 UART−Bluetooth LE変換モジュール開発キットiOS

    ●iOSでのプログラム作成はどうすればよいのか

      アップルが無料配布している統合開発環境ソフトウエアのX−codeをご利用ください。

    ●量産で使用したい

      本商品は、少量の試作、個人の電子工作のための開発キットです。
      量産時の単価・性能・保証等についてはお問合せください。
      また、量産するBluetoothを組み込んだ最終製品は、Bluetooth SIGに有料登録する必要があります。

    日本以外でモジュールを使用したい

      モジュールは国内用です。海外でのご利用可否や手続き等はお客様でご判断ご準備をお願いいたします。

 

080-3 UART−Bluetooth LE変換モジュール開発キットAndroid

     ●量産で使用したい

      本商品は、少量の試作、個人の電子工作のための開発キットです。
      量産時の単価・性能・保証等についてはお問合せください。
      また、量産するBluetoothを組み込んだ最終製品は、Bluetooth SIGに有料登録する必要があります。

    日本以外でモジュールを使用したい

      モジュールは国内用です。海外でのご利用可否や手続き等はお客様でご判断ご準備をお願いいたします。

 

S01-1 Win-PC用RS232C通信ソフトウエア