電子工作の知恵袋

 
 

 

PixiModule UART
USB-UART変換ケーブル
実動デモ


 

    *コンテンツはお客様ご自身のご判断と責任においてご利用ください。
     また、掲載内容を他に流用・転載することは一部・全てを問わず固くお断りいたします。
     引用する場合はリンク表示にてお願いいたします。
     


電子工作の知恵袋


 超音波の不思議

 

(超音波音を聞く)

 

    いままでは、超音波を使った計測を主に述べてきましたが、この章では少々趣を変えて超音波が起こす不思議な現象をいくつかご紹介します。

     

    超音波は耳に聞こえない高周波音だということは皆さんご存知ですよね?

    おおよそ、20kHz以上だとか15kHzだとか言われているようですが、人によって聞こえる上限周波数が違うので、厳密にこの周波数から超音波ということはないようです。

    身近な超音波の一例として、ブラウン管式のテレビなどで電源を入れると何か圧迫感のようなものを感じるのはテレビの内部から発生する超音波が原因といわれています。

    この音がかすかにキーンと聞こえる人もいれば、単なる圧迫感程度で何も聞こえない人もいます。

     

    ところで、この耳に聞こえないはずの超音波を聞こえるようにする方法があるのをご存知でしょうか?

    もちろん、電子機器を用いない方法です。

     

    (用意するもの)

    超音波の発生には送信モジュールを使いますが、40kHz超音波をそれなりの音圧で発生することができれば、どこのものでも結構です。

     

    (準備作業)

      ・アルミホイルを軽くクシャクシャっとしてオムスビ程度の大きさいにします。

      ・超音波モジュールの配線は次の通りにします。

       

       

    はい、これだけで準備は終了です。

    簡単です。

    このアルミホイルから10cmほど離して、先ほどの超音波発生器からの超音波を当ててみます。

    そして、アルミホイルの色々な場所に色々な角度でゆっくりと当てます。

     

     

     

    「キィ〜ン」  

     

     

     

    という小さな音が聞こえる場所があるはずです。

    アルミホイルの表面状態や当てる角度でも音の大小が変わりますね。

    これは、アルミホイルの表面に超音波が乱反射することで起こる現象です。

    簡単な応用例としては、超音波が発生しているかどうかの簡単な検査機として使えます。

    他には、音のなるはずのないものから不気味な音がするというような、ドッキリアイテムというのもおもしろそうです。

     

     


     

面倒な送受信回路もこれ1つで解決

 

簡単・便利な超音波モジュールシリーズ

     

カテゴリ
電子工作の知恵袋 最新情報

  電子工作大好き社員募集中! 株式会社ヌマタR&D

 

 




  

おすすめ商品
写真 名称 番号 売価(税込)
超音波_送受信モジュールセット
超音波_送受信モジュールセット

40kHz送信モジュール1ケと受信モジュール1ケのセット品。
020-2 5,490円
超音波受信モジュール
超音波受信モジュール

40kHz超音波センサーを使った受信モジュール。
010-2 2,770円
超音波送信モジュール
超音波送信モジュール

40kHz超音波スピーカーを使った送信モジュール
015-2 3,190円
コネクタ2.54mmピッチ5ピンストレートヘッダ
コネクタ2.54mmピッチ5ピンストレートヘッダ


901 280円