電子工作の知恵袋実動デモ機の代理店募集 法人・個人事業主の副業に最適 スマホ・タブレット向け アプリとワークサンプル製作 ヌマタR&D


 

 

 

電子工作の知恵袋

 
 

関連記事メニューへ移動
 




エンジニアが考える新型コロナウイルス

 
正しく不安になる
 


2020.4.5


今回の新型コロナウイルスでは、「外出自粛」「感染爆発」「都市封鎖」などセンセーショナルな見出しが毎日のようにニュースで話題となっています。

そして我々の不安をこれでもかと煽っていますが、これも毎日だと「コロナ疲れ」という状態ですよね。

危ない危ないと言われれば筆者は同調気質の日本人なので、そうなんだ気を付けようと思ってしまうのですが、それでも現状周りを見ると、そんなにたいしたことがないのではないかと思えてしまいます。

いままでとは違う雰囲気でちょっとしたイベントっぽいなどと、本当に身の危険があるとは受け止めていないというのがほとんどの人の正直な感覚ではないでしょうか。

行政・ニュース・バラエティは、今日もどこそこの県や市で何人の感染者が出た増えた・有名人が感染したナイトクラブでクラスターだとか、専門家(らしい人)やとにかくコメントしなくっちゃというようなコメンターを呼んで「3密は危ない」「夜の店は特に危ない」と定性論を面白おかしく、それもゴシップのように述べるばかりで、たまに表やグラフなどを出してきても、何かわかりにくいというか数値が少なすぎて私のようなエンジニア崩れには今一つピンときません。

(恐怖や漠然とした不安を大きくするには非常に役立っています。こういうのは)

筆者は、「危ない」「外出は自粛」とお上から言われるとすんなり従ってしまう側の人間なのですが、それでも今後どうなっていくのか、なぜ行政は危ないと声高に言うのかを、もっと数字で色々とはっきりあらわしてもらえるとより納得できると思うのです。

でも、国民全員が数字やグラフに明るいわけでもないので、行政が国民に知らせるためには 言葉=定性論を主に伝えるしかないのかもしれません。

なので、ごく一部の人は、何が問題で何が危ないのかがきちんと伝わっていないため、理性的に考えて行動するということができないのかなと思います。(一部ですね。一部)

もちろん、行政の伝え方も足りないかなと思います。

筆者の住んでいる地域では、新型コロナウイルスの情報などは、行政の会見をTVで見るやインターネットの関連サイト情報が主で、行政から直接の要請や指示が来たことはありません。

田舎なので防災無線放送?が毎日注意しろよ!お前ら!(イメージ)、寄り合いなんかすんじゃねぇぞ!(イメージ)、と叫んでいる(イメージ)、だけですね。

なので、一生懸命毎日情報検索して、情報を集めています。

でも、わかりません。

・将来どうなる? 
・いつまで我慢すればいい?
・致死率何か低すぎね?
・どこのサイト見ればいいのさ
・感染予防の効果はどれほど?

わからないことだらけです。

そこで、筆者は元エンジニアなので、エンジニア的にわからないことや思ったことなどを自分で考えて、「正しく不安になる」ことを目指そうと思います。

すべて記事内容は行政公式やYahooなどそれなりに信頼できるだろうと思われるインターネットサイトの情報をもとに考察していますが、時には結果的に間違いであるということもあります。

ですから、記事を鵜呑みするのではなく、ここを見ている皆さんは、できる限りご自身で再検証を行ってください。

願わくば皆さんの今後の行動にほんの少しでもお役て立てば幸いです。



エレラボドットコム運営会社 株式会社ヌマタR&D









 

電子工作の知恵袋 最新情報
2020/4/11
2020/4/9
2020/4/8
2020/4/7
2020/4/5
2020/4/5
2020/4/5
2016/6/11
2016/5/29
2016/5/24
2016/5/27
2016/5/24
2016/5/24
2016/5/24
2016/4/30
2016/3/14
2016/3/14
2016/3/14