当サイトのコンテンツはご自身の判断と責任においてご利用ください。営利目的の転載等は固くお断りします

更新2022/06/09

単安定マルチバイブレーター

このページの項目
他を探す

単安定マルチバイブレータ

ワンショット回路とも呼ばれ、トリガを与えると一定時間だけパルスを発生するものです。
短時間タイマーとしても利用されます。
パルス幅の時間は、N1の入力閾値の高低・C1・ R1 で決まります。
無安定マルチバイブレーターと同じく、CRを使うため時間精度はよくありません。
単安定マルチバイブレーター回路図

最近では、マイコンが普及したことでマイコンの処理で正確なパルスを作ることができるため、単独でCRの単安定マルチバイブレーターを制作することは少なくなりました。

このページはどうだった?  

教えてくれてありがと~。今後の参考にするよ~ 

展示品情報 Do展示

最新

中の人

電子回路とファームウェア専門の元エンジニアが、初心者の頃の疑問や勉強・経験で知った「そうだったのか」を2009年から書いています。

▲ページの先頭へ戻る