当サイトのコンテンツはご自身の判断と責任においてご利用ください。営利目的の利用は固くお断りします

更新2022/05/05

抵抗・コンデンサのE系列表

本章では、抵抗器・コンデンサーの選択時に使うE系列の一覧表を記載します。

E系列表

表中の数字、例えば2.7は、抵抗器であれば0.27Ω・2.7Ω・27Ω・270Ω・2.7kΩ・27kΩ・・・・というように1桁ずつ変えて使います。
コンデンサーも同じです。
抵抗はE12~E24、コンデンサーはE6~E12系列を良く使います。

系列数の高いものは精度が良いのですが、部品在庫がなかったり、部品コストが幾何級数的に上がります。
なるべく、低い系列のもので部品の値を設定することがコツです。

E系列は、JIS5063(IEC60063)で、抵抗器とコンデンサの数値を表すものとして規定されているものです。
なので、系列外の数字の部品は、一般的向けには販売されていません。
もし、どうしても任意の数値の部品が欲しい場合は、欲しい数値になるように部品を組み合わせて作ります。

展示品情報 Do展示

(最新)

(中の人)


電子回路とファームウェア専門の元エンジニアが、初心者の頃の疑問や勉強・経験で知った「そうだったのか」を2009年から書いています。 ⇒続き

ページの先頭へ戻る
シェア
Tweet このエントリーをはてなブックマークに追加