当サイトのコンテンツはご自身の判断と責任においてご利用ください。営利目的の転載等は固くお断りします

FF11なるものの思い出

このページの項目
他を探す

2022年5月16日

FF11との出会い

MMORPGのファイナルファンタジーXI(通称FF11)が20周年を迎えたそうです。
おめでとうございます!\(^o^)/
(おお! 懐かしい顔文字)

古い話ですが、わたくし20年前に(確か20年前、いや19年前?)プレイしました!!
ふとした機会でFF11を知ったので、ドラクエとFFを最初からやってきた身としては、これはぜひやらねばなるまいと当時最先端のペン3を搭載したPCにFF11のソフトパッケージをインストール。

通信回線のおもひで

でも、なんせ20年前ですから。
当時の通信回線は、ADSLですよ。
今の光に比べると超鈍亀ですが、当時のADSLは最先端の通信回線なわけです。
ダウンロードで10Mbps程度の速度がでました。
ただ、10Mbpsというのは、電話局の真ん前にいる人の数字で、私は5kmぐらい離れたところに住んでいたので、1Mbpsもでれば御の字でした。
当時は、それでもISDNの10倍以上の速度でしたから、「スゲー、ハエー」とご満悦でした。

それで、FF11というのはオンラインゲームなわけで、アップデートファイルもオンライン配信する方式です。
さぁ、ダウンロードすっぞ、オラわくわくするなぁ~ という感じで、ダウンロードボタンをぽちっとしていました。

ところが、FF11というゲームは、大規模アップデートの時などは結構大きなファイルをダウンロードします。
自宅のADSLは、調子が良くても1Mbps、つまり0.1Mバイト/秒なわけで、巨大なファイルを配布された日には数時間ダウンロードしなければなりませんでした。

ところが、困ったことに、回線が切れるんです。
き・れ・る・のですよ!
後少しで、ファイルのダウンロードが終わるという時に、狙ったように切れやがるのですよ!!
数時間待って、また最初からなんて頭の中が真っ白、何度画面を殴りそうになったことか。
最悪、またダウンロードの順番待ちからとなるので、FF11のアップデートがある日は、下手すると深夜までかかることもありました。

このページはどうだった?  

教えてくれてありがと~。今後の参考にするよ~ 

エレラボドットコム 電子工作の知恵袋ロゴ

最新

中の人

電子回路とファームウェア専門の元エンジニアが、初心者の頃の疑問や勉強・経験で知った「そうだったのか」を2009年から書いています。 ⇒続き

▲ページの先頭へ戻る